輸入車なび

海外メーカーの輸入車購入・販売について解説!

輸入車なび TOP → 海外メーカー アメリカ車の特徴

アメリカ車の特徴

アメリカ車の特徴と言えば大きさです。自動車の大きさはもちろんですが、排気量も非常に多くなっています。昔は自動車の長さが6m・幅が2mというものもありました。最近では、日本車が世界に販売する車が大型化していることもあり、日本車も大きな自動車も発売しています。

次にエンジンです。アメリカ車のエンジンはシンプルな構造になっています。この構造の場合、低重心・低回転が特徴になります。エンジンによっては、日本車より排気量などの性能が良好なものがあります。

その他のアメリカ車の特徴は、良くも悪くも「大雑把」なことでしょうか。荒野の広い道をひたすら直進するための車という印象があります。細かいことは気にせず、オフロードをガンガン直進するイメージはアメリカ車特有の特徴だと考えられます。

デザインに特徴がある車は、アメリカ車の中にはあまりありません。ただ、走るためだけの作られている印象を感じます。また、排気量を第一に考えて製造されていると車が数多く出回っているのも特徴でしょう。

アメリカ車のメーカーは、クライスラー・シボレー・フォード・ハマーなどが有名です。ハマーは、アメリカ車の中でもそれほど人気のあるメーカーではありませんが、街中で見かけることもあるのではないでしょうか。

ただ、ハマーブランドは段階的に縮小され、最終的に廃止される見込みであると考えられています。また、シボレーなどは、ゼネラルモーターズ(GM)の乗用車のブランド 「Chevrolet」の和名になります。

海外メーカー


水素水生成器
こちら