勝どきエリアでマンションをお探しなら勝どきザ・タワー!!

勝どきは、中央区の中でも住みやすい街として上位エリアになっています。ここでは、高級賃貸マンションで人気の勝どきザ・タワーをご紹介します。是非、賃貸マンション選びの参考にして下さいね。

そもそも勝どきってどんな街?

勝どきの特徴について

勝どきは、タワーマンションが多く建っており、オリンピックに向けて再開発が進められているエリアです。このエリアで暮らす一世帯あたりの家族数は平均2人となっています。近年再開発が進んでいるタワーマンションなどにファミリー層が移り住んでいることもあり、ファミリー世帯が多い街でもあります。また、外国人比率も比較的多いエリアなので、外国人の方にとっても人気の街となっています。中央区全体では他区に比べて高齢の方が少なく、外国人も比較的多いという特徴が挙げられます。

勝どきの通勤や利便性について

勝どき駅を通っている路線と言うのは、都営大江戸線になります。主要駅までの交通アクセスは便利です。やはり、実際に自分が住むとなると重要なのが利便性です。よく「勝どき駅は便利!」と聞く方もいると思いますが、どれ程便利なのか電車路線や主要駅までのアクセスを見てみましょう。

主要駅までのアクセス

・都営大江戸線新宿駅まで約23分
・都営大江戸線~東京メトロ銀座線で渋谷駅まで約30分(乗り換え1回)
・都営大江戸線~JR山手線で池袋駅まで約35分(乗り換え1回)
・都営大江戸線~JR上野東京ライン線で東京駅まで約20分(乗り換え1回)

バスでのアクセス

・江戸バス(1本)
・勝どき駅前バス停あり(4本、都営バス)

このように、都営大江戸線とバスの利用で、色々な場所へ簡単にアクセスすることができます。こうした交通の利便性は、住みたい街の人気理由の一つにも挙げられます。

中央区勝どきの待機児童について

現代では、保育園問題が色々と取り挙げられていますよね。これは、中央区でも例外ではありません。100都市保育力充実度チェックによると、中央区の認可保育園入園決定率は約56%、待機児童数は約260人にのぼります。中央区のこの結果は、勝どきの再開発なども影響もありファミリー世帯の流入が増加していることから、23区の中でも保活が特に進んでいるエリアになります。

勝どきザ・タワーとは?

勝どきザ・タワーは、港区と中央区を新たに繋ぐ隅田川に架かる橋、築地大橋の中央区側に建つタワーレジデンスです。港区直結・中央区で暮らす方へ水都緑景をテーマに、総戸数1420戸のタワーレジデンスとなっており、3棟の建物を組み合わせた構造になっています。また、世界初のVDコアフレーム構法を採用しており、地震の揺れを吸収しやすくしています。マンションの造りに安全性と開放的な居住空間が実現しています。
マンションのデサインも、白を基調として端正で凛とした佇まいで、豊かな緑と水辺に映える白を基調とし、ガラスなどの現代的素材により視点によって様々に変化するダイナミックなフォルムを際立たせています。都会の美しい景色を彩るタワーレジデンスで、ゆったりとした敷地にトライスター型に建っており、広大な敷地10878㎡の空間に溢れる緑の回廊を楽しむことができます。

マンションの設備

勝どきザ・タワーの共用部には、水盤を備えたグランドエントランス・コーチエントランスをはじめ、コンシェルジュサービスカフェラウンジフィットネスルームキッズルームミュージックスタジオ24時間体制のごみ置き場など、タワーマンションならではの充実した施設が整っています。さらに、27階と40階にはタイプの異なる6つのゲストルーム、40階には湾岸の水辺を見渡すスカイビューラウンジがあります。また、オートロックのマンションで、モニター付きのインターホンで訪問者の確認ができます。普通の鍵より防犯性の高いディンプルキーを採用しているので、女性の方も安心して暮らせます。宅配ボックスも設置されているので、普段忙しくて荷物の受け取りができない方にとっても安心です。

マンションの間取り・賃料

勝どきザ・タワーでは、4LDK、3LDK、2LDK、1LDKの部屋があり、幅広い種類の中から部屋を選ぶことができます。面積にすると47.79㎡~85.54㎡の部屋があり、賃料は19.9万円~48万円までとなっています。

マンションの交通アクセス

・都営大江戸線勝どき駅 徒歩6分
・東京メトロ有楽町線月島駅 徒歩18分
・東京メトロ日比谷線築地駅 徒歩22分


勝どきザ・タワーの最寄り駅は勝どき駅になり、勝どき駅からは徒歩約6分の好立地です。銀座からも2キロ未満となっており、浜離宮公園の対岸に立地しているので、隅田川を渡る風が感じられるまたとない環境です。さらに、築地大橋の開通によって汐留までのアクセスも徒歩圏内です。

勝どきザ・タワーの不動産価値

中央区の公示地価を見ると、単価が200万円台となっており港区住宅地に並ぶ水準です。暮らすエリアとして認知されたことで、中央区に住みたい方の需要が上昇し、勝どきザ・タワーのマンションとしての不動産価値は今後ますます上がることが予想されます。また、東京五輪の選手村として利用される中央区は街の再開発が進んでいたり、近隣で住宅を伴う大型プロジェクトが複数計画されたり、資産価値の向上が期待できるエリアです。

勝どきザ・タワーの人気理由とは?

セキュリティー体制がしっかり整っている

勝どきザ・タワーは、敷地内に入るとまるで高級ホテルのような豪華なエントランスが住居者と訪問者を迎えてくれます。ドア付近には必ず警備員がおり、周囲に目を光らせているため安心して暮らしていくことが出来ます。また、ラグジュアリーで贅沢な空間に、フロントにはコンシェルジュも常駐しており、住居者の生活をサポートします。このように、住居者に向けたキメ細やかなサービス提供はもちろん、来訪者のチェック、充実の設備が整っている共用空間、セキュリティー体制など、申し分無いサービスが提供されている点は大きな魅力です。

高級マンションならではの充実設備

勝どきザ・タワーは、53階建ての超高層タワーマンションです。なので、各居室から見事なパノラマビューを楽しめる点は、ここに住む住居者の特権の1つです。また、共用施設としてスカイラウンジも用意されており、飲食も可能なので友人や知人を招いてパーティー会場にも活用することができます。また、マンション下にはセブンイレブンや飲食店が入っており、舗装もされているのでとても綺麗で洗練されています。

マンション周辺環境の良さ

勝どきザ・タワーの周辺には、学校、公園、スーパー、コンビニなど、様々なお店も多く揃っています。なので、日頃、日常生活を送る上でも不便が無く便利で快適な街と言えます。また、勝どき橋を渡れば築地や銀座へも行くこともでき、買い物や食事も楽しめる環境が整っているのも嬉しいポイントです。交通アクセスに関しても、勝どき駅から電車やバスを利用し、東京都内を簡単に移動することができるので、こうしたアクセスの良さも魅力となっています。